ホーム > 先輩看護師一覧 > 先輩看護師メッセージ詳細

先輩看護師メッセージ

高橋 千夏

産婦人科病棟勤務
二葉看護学院 卒業

今の病院へ、入職を決めた理由はなんですか?

 助産師になるための体制が整っているからです。私は将来、助産師になりたいと考えています。しかし、ストレートに助産師学校を受験するよりも、まずは看護師としてもスキルを磨きたいと思っていました。看護学校の先生に、自分の目標や産婦人科で働きたいこと等を相談した際に小張総合病院を紹介され、すぐに病院について調べました。その後、病院見学をした時に、看護師として勤務をしていた人が助産師学校に進学していることや、長期間小張総合病院で勤務をしていた人が助産師学校を卒業して今も勤務されている姿を見たことが、入職を決めた大きな理由です。

あなたが病院を選ぶ要件として、大事だと思うことは何ですか?

 一番は、病院理念でどのような医療を目指しているのを確かめることと、教育理念でどのような人材育成を目指しているかだと思います。また、自分がやりたい看護ができる病院かを確かめることだと思います。他にも、給与、待遇など福利厚生がしっかりして、実績があることも病院を選択する要件だと思います。

あなたが学生時代に実践した就職活動ついてお教えください。

学年
内容
1

4月  
7月  
8月  
9月
10月
11月
12月
就職サイトが主催する説明会に参加して病院の資料を集める
1月
2月
3月



4月
病院の資料を集める
5月
6月
7月
病院説明会に参加
8月
採用試験 面接 小論文
9月
内定
10月
11月
12月
1月
白衣合わせ
2月
国家試験
3月
各種手続き
  

新人研修について

看護師1年目のとき苦労したことや、嬉しかったことなどを教えてください。

 複数の患者さんを受け持つようになったとき、優先順位を決定出来ないことがとても苦労しました。また、一つの看護技術を実施することに時間がかかってしまうことも苦労したことの一つですが、患者様に御礼を言われた時はとても嬉しかったです。1年目は大変ですが、厳しい先輩に「一緒に頑張ろう」とメッセージカードをもらったこともあり、困った時に必ず先輩がフォローしてくれる体制は成長するために大変重要な環境だと思います。

新人研修の特長や、「ここが役に立った!」という点を教えてください。

 患者さんに実施する前に、中央研修で看護技術演習を行います。講義、実践と段階を踏んで看護技術を学ぶことができるため、根拠を踏まえた、感染、医療安全対策を学び、看護技術の提供ができるようになっています。他病棟の新人看護師と、悩みや喜びなどを語り合う機会も設けられており、悩みを共有し、頑張る力にもつなげられるなど、メンタル面でのサポートも充実しています。講義を聞くだけではなく、同期の人とグループワークをして学びを深めていくと同時に、コミュニケーションを図ることができるのも大変有益です。

1年間の新人研修の内容についてお教えください。

内容
4月
☆入職☆
電子カルテ操作、倫理、フィジカルアセスメント、感染管理
採血、点滴管理、上気道吸引、排泄の援助 (看護技術)など
夜勤オリエンテーション 
5月
輸液ポンプ・シリンジポンプの取り扱い
6月
蘇生法、看護記録研修
7月
リフレッシュ研修、モニター心電図
8月
輸血法、洗浄・消毒・滅菌の基本
9月
リフレッシュ研修 パート2、 医療安全
10月
モニター心電図講習会、人工呼吸器管理、多重課題研修
11月
BLS認定試験
12月
1月
事例研究発表、 一年間の振り返り
2月
3月
      

先輩看護師一覧へ

先輩看護師メッセージ
javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。

応募はコチラ

資料請求

このページのトップへ