ホーム > 先輩看護師一覧 > 先輩看護師メッセージ詳細

先輩看護師メッセージ

高田 実咲

脳神経外科病棟勤務
日本医科学大学校 卒業

今の病院へ、入職を決めた理由はなんですか?

 整った教育体制や働きやすそうな雰囲気だったからです。自宅から通勤圏内であること、学校の実習施設であることから病院見学をしました。見学をした際に、職員の方たちの生き生きと仕事をしている姿に、働きやすそうな雰囲気だと感じました。脳神経外科や外科病棟、呼吸器内科病棟などに卒業生が勤務しており、話を伺ったところ、教育体制がしっかりされており、段階的な研修や趣向をこらした内容に知識、技術を身に付け成長した自分をイメージすることができたため、就職を希望しました。また、学業に専念するための環境作りとして、奨学金の制度を利用できることも魅力的でした。

あなたが病院を選ぶ要件として、大事だと思うことは何ですか?

 福利厚生などの就業条件は大切です。しかし、長く務めるためには、人間関係が一番大切だと思います。人間関係がよいと、働きやすいからです。人間関係の良さを確かめるには、スタッフの仕事をしている雰囲気や、入職をしている先輩、スタッフの人に、業務内容や院内教育の話を聞き、確かめる必要があると思います。自分の成長した姿をイメージできるかが大事だと思います。

あなたが学生時代に実践した就職活動ついてお教えください。

学年
内容
1

4月  
7月
資料請求
8月
病院見学
9月
実習病院の説明会参加
10月
11月
12月
 
1月
2月
3月



4月
 
5月
学校主催合同就職説明会参加
6月
7月
 
8月
採用試験 面接 内定
9月
10月
11月
12月
1月
白衣合わせ
2月
国家試験
3月
各種手続き
  

新人研修について

看護師1年目のとき苦労したことや、嬉しかったことなどを教えてください。

 苦労したことは、覚える事が多く、とっさに行動することができないことです。多重業務の優先順位を、落ち着いて考える余裕がなく、業務に追われる毎日でした。自分が考える看護とは何なのか、わからなくなることがあり、落ち込むことが多くありました。その中でも、口数の少ない患者さんに退院時、「ありがとう」と言われたことはとても嬉しかったです。また、常に笑顔でいることが大切であると考えており、師長から「あなたの笑顔を見ると、私たちも頑張らなくてはいけないとやる気になる。」と褒められたことも嬉しかったです。本当に頑張っていてよかったと思いました。

新人研修の特長や、「ここが役に立った!」という点を教えてください。

 クリニカルラダーに沿った中央研修は新人の状況に合わせた内容で、大変役に立ちました。病棟での教育体制が整っていることは、もっと役に立ちました。勤務内での状況に合わせた指導はマニュアルを基に指導をしていただき、プリセプターだけでなく、師長を含めた病棟全体で新人を育てようという雰囲気があるため、いろいろな人に指導をしていただきました。また、看護技術の体験の偏りが無いように、スケジュールを見えるようにしていることで、自分ができていないことが分かり助かりました。

1年間の新人研修の内容についてお教えください。

内容
4月
☆入職☆
電子カルテ操作、倫理、フィジカルアセスメント、感染管理
採血、点滴管理、上気道吸引、排泄の援助 (看護技術)など
5月
輸液ポンプ・シリンジポンプの取り扱い、夜勤オリエンテーション
6月
蘇生法、モニター心電図
7月
リフレッシュ研修
8月
輸血法、看護記録研修
9月
リフレッシュ研修、パート2 医療安全
10月
洗浄・消毒・滅菌の基本、多重課題研修
11月
BLS認定試験
12月
人工呼吸器管理
1月
事例研究発表、 一年間の振り返り
2月
3月
      

先輩看護師一覧へ

先輩看護師メッセージ
javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。

応募はコチラ

資料請求

このページのトップへ